千葉県習志野市内にて外断熱高性能注文住宅完成見学会開催4/6-7

2024年4月6日()~7日()10時∼17時 

(駐車場あり・予約可)

お施主様のご厚意により、千葉県習志野市東習志野にて外断熱・高気密・高断熱注文住宅の完成現場見学会を開催させていただきます。

◎木組みモダンの家づくり(外断熱高性能住宅)

  • 自然素材をスマートに取り入れた土地探しからの注文住宅
  • 外断熱・高気密・高断熱住宅、トリプルガラス樹脂サッシ採用
  • 床下エアコン×高性能フィルター付き全熱交換型24時間換気システム『澄家・SUMIKA』採用
  • 高性能住宅建築歴25年の経験値から選び抜いた部材・システム構成
  • スペースを活かす造作家具工事で豊富な収納力を実現
 

 

【現地会場】千葉県習志野市東習志野8-3-2

後悔しながら住宅ローンを払い続けますか?

家を新築された方の多くが断熱・気密性能を重視しているという最近のデータがでています(リクルート社2022年度調査で第2位)。

しかしその一方で、リクルート社の別のアンケート調査においては、「建てる前に断熱についてこだわったはずなのに、結果的には 満足できなかった(満足度19位)」というデータも出ています。

この「建てる前と建てた後のギャップ」の主な原因は、下記の別のアンケート調査によると「お客様の勉強不足」でした。正直、お客様 のほうが勉強しなければいけないというのは不愉快で変な話ですが、それが今の住宅建築業界の現状なのです。

◆25年前から外断熱・高気密・高断熱工法に携わってきたから伝えられること

快適性・省エネ性・家の耐久性の向上には、「断熱・気密・計画換気」を高度レベルでバランスを取る必要があります。

しかし、いまだに 技術力と経験値が求められる「高気密化」については低レベルな状態が放置されていたり、ただウレタン発砲をすることで安易に 数値を上げているなどの工法が数多く見受けられます。

我々住宅業者が勉強不足、経験不足であったとしても、一般の方からみれば 「その道のプロ」。そのプロを自負する業者が自社商品の良さを伝えるわけですから、お客様にとっては本当に見極めが難しいのが 断熱・気密という分野なのです。

だからこそ、「なぜ、この材料を使っているのか?」「なぜこの組み合わせにしているのか?」等々、 現地で実物と資料を見ながら体感していただき、長年の経験値で様々な取捨選択をしてきたプロセスや理由を知っていただきたいと 思っています。